サイトマップ

フランチャイズが増加中

近年急速に拡大してきているのがフランチャイズ形態の店です。フランチャイズと聞くと理解し難いような難しい単語のように聞こえますが、ビジネスモデルの一つというだけのことです。 フランチャイズは大きなブランド力を持った企業が個人などの経営者に対して、ビジネスノウハウなどを教えながらそのブランド名で出店するというビジネスモデルのことです。

例えば全国的に名前が売れているコンビニエンスストアがあったとして、そういった店の名前を借りて経営したいという人もいます。 そういった人にブランドの名前と店舗の経営を任せることで事業を拡大していくのです。これによって個人の経営者は大きなブランド力を持って商売を始めることができるので、比較的最初から安定した営業ができることと企業側も事業を低コストで広めていくことができるし、そのフランチャイズ店のロイヤリティーを獲得することができるので双方にとって良いものです。 現代は飽和状態にあるコンビニやレンタルショップなどはそういったフランチャイズの形態をとることによって、より店舗の拡大をしていくことができるのです。

ではそういったフランチャイズのメリットやデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。そのメリットデメリットについて説明していきます。 未来の働き方としてフランチャイズで経営者になることを夢見ている人も多いため、新しいビジネスモデルの可能性として注目されているのがこのフランチャイズなのです。